Blog

2019/06/01 22:50

HIDEKIの描く、オーダーメイドの作品

 

HIDEKIの作品には、大きく分けて墨とカラーがあり、

作品からの印象から

癒し(ヒーリング)、龍神、天使、神性と分けることができます。

総称して、ヒーリングアート、スピリチュアルアートなどいろいろ呼び方はあります。

 

今回ご依頼いただいたのは、「龍神タイプ」です。

以前、ご依頼者様のご子息の絵を描かせていただいたところ、

是非、ご自身も欲しいとご依頼いただき、完成した絵です。

 

この絵は、ご依頼者様の持つ、

奥深くにある「質」を龍というカタチに現わした絵画です。

 

この絵画の持つ感じが、ご依頼者様の「本質」ということではなく、

「本質」から受け取れる、感覚を龍に例え、

ご依頼者様の本来であろう「本質」の成長に焦点を合わせて出来上がった、

オーダーメイドとしての絵画となります。

 

成りたい自分と今の自分に差があったとしても、

将来の自分の姿を手元に置くことで、

成りたい自分への指針となります。

何より、絵画は、人によってさまざまな捉え方ができます。

深みのある作品には、幾重にもエネルギーとしての輪が多層的に広がっています。




エネルギーは、共鳴します

 

会社など数名の人が集まった時、空気感が出来上がります。

その空気感が自分に好ましければ、仕事も心地よく進めていけますが、

好ましくない、心地よくない空気感があれば、ストレスはたまり続けます。

仕事の効率も落ちてしまいます。

 

わたしたちは、互いにエネルギーを伝え合い、影響し合います。

物でも同じことです。

 

良きエネルギーの場にいることで、その良いエネルギーである

空気感に影響されます。

 

オーダーメイドの絵は、特定の人に焦点を当てているので、

そのエネルギーの影響は、その人に集約されます。

描かれた絵に対して、心が共鳴できれば、

そのエネルギーの状態になっていくことができます。

 

絵を心で感じ取れることができれば、

その影響は多大なものとなります。

 

素晴らしい絵は、心に響くもの。

心に変化が起きれば、現実も確実に変化します。

 

自分のために描かれた絵画は、心のパートナーになることができます。

 



成りたい自分に焦点を合わせた絵画は、ヒカリガイド」をお薦めします。